本文へジャンプ

レディースアパレル活性化委員会推奨…ブティック(婦人服専門店)の紹介サイト あるっくじゃぱん




裏の裏は表…?
「我々は、黒子に徹していますから、表舞台には出られないのです。後方支援部隊だという認識で社員全員動いています。」
「よくわかりました。ではそのような形で今後も宜しくお願いします。」
先日、とあるIT関連の上場企業を訪問したときの会話…
***************************************************************
■火は粗末にするな ■朝はきげんよくしろ
■人には腹を立てるな ■風吹きには遠出するな
■恩は遠くから返せ ■年寄りはいたわれ
■人には馬鹿にされてろ ■初心は忘れるな
・・・・・・ほか37言

よく居酒屋の男子トイレで見かける「親父の小言」は、実は江戸時代からあったそうだ。数百年超えても、がんこ親父の言葉の思いは同じなんだと思ってしまう。
それらすべてにいちいちうんうんとうなずいてしまうが、なかでも■貧乏は苦にするな、や■泣きごとは言うな、■家内は笑うて暮らせ、に加えて■子のいうこと八九きくな、には大いに納得してしまった。
親父の威厳をたもていうことでもあろうが、その最後に『さればとて墓に着物は着せられず』と締めくくられるとつい涙がでてしまう。そう、「親孝行は生きているうちにしろ」と言うことなのだ。
***************************************************************
明るいスポットライトの表舞台には、必ず照明半分以下の裏舞台があり、そこには存在すら目立たない人たちが大勢いて、でも彼らはそこに生活をかけているプロなのだ。
合同展の準備の時も、そのプロたちの手さばき、足さばき、人さばき、時間さばきのすごさにいつも驚く。決して表舞台には出ない人たち…。
でも家に帰ればその人を支える裏舞台のひとがいるのも事実。裏の裏だからとても辛いはずなのに、なぜかいつも笑顔だ。


※と言う事で、次回は「支える…」についてお話しします
2015/6/14(Sun)


考えることは皆同じ?
「有難うございましたあ!お釣りは224円ですぅ。」
と言って、彼女は自分の右の手のひらにある小銭を私に見せると、それを受け取ろうと差し出した私の左の手のひらを、彼女は下から動かないように自分の左手で私の手を支えたあと、右手にあった小銭を滑り落としてきた。一瞬の出来事だったが、その左手の柔らかな感触と温もりに、いい歳したこのおっさんは、なぜかドギマギしてしまった…
***************************************************************
♪どうして僕だけがこんなに辛いのかといつも思ってた
♪周りの人ばかり幸せそうに見えた
♪だけど君と話したら少しだけど気が楽になった
♪似たようなことを打ち明けてくれたからかな
 ♪♪顔の見えない現実がときに怪物のように
 ♪♪僕らの志を潰そうと押し寄せてくるけれど
♪出会えて良かったと心から言える人が少しずつ増えてく
♪その温もりを噛み締めながら
♪支え合ったり卑屈をぶつけ合ったり独りじゃ辿り着けない場所に
♪僕らは今きっと赴いている途中
■作詞作曲歌・高橋優「現実という名の怪物と戦う者たち」より
ただ寄り添い手を添えてくれる人がいるだけで、本当にその怪物に立ち向かっていけそうな気がするのは私だけ?
***************************************************************
すぐ後ろに並んだおばさんに、自分の顔が赤くなったのがバレていないかと何気なく上目づかいで振り向くと、何のことはないそのレジの彼女は、誰にもその手をとってお釣りを渡していたのである。そしてさらによく見ると、その後方には、なぜかおじさんばかりが並んでいた。しかもみな千円札を握っている。


※と言う事で、次回は「後方…」についてお話しします
2015/6/7(Sun)


コミットできる?
「やっぱこの歳のメンバーが揃うと、話題はこうなるよな。」
「そうそう、若い頃は飲む打つ買うみたいな、活きのいい話しで盛り上がってたけどな。」
「今じゃ、栄養ドリンク飲む、点滴打つ、サプリ買うみたいな健康話しが酒の席で盛り上がってるもんなあ、しかも…」
***************************************************************
Q:お酒は飲んでいいの?
A:飲んで頂いて大丈夫です!ただし炭水化物(糖質)を多く含むビールやワイン、日本酒などの醸造酒は控えて頂きます。そのかわり焼酎、ウイスキーなどの蒸留酒をおすすめしております。また、アルコール自体は、1gが7kcalなのでカロリーの摂取量を考慮して飲んで頂くようにはなります。アルコールのカロリーは、血行の促進や体熱の上昇などに消費されて完全に燃焼し、身体の組織にはならないと言われています。しかし、食欲が増幅され、適量を守りきれずに暴飲・暴食を繰り返してカロリーオーバーとなってしまうパターンが多いのが現状なので、適量の摂取にしておきましょう。(=RIZAP公式HPより)
赤井秀和さんのCMでいきなり有名になったこの会社ですが、兎に角「結果はこうなる!だから今はこれをする!」と言う明確な指導法で、事業を拡大しています。会社の方針もそうなんでしょうか、「簡単で判り易く」が根底にあるようですね。そういえば、会社名が「健康CP」ですもんね。
***************************************************************
「ようやく子離れしたかと思うと、親の介護が現実味を帯びてきたもんな。」
「お前んとこもか…」「お前もか?」
「大変やろ?」「大変やな。」
「先が見えんな。」「…やな、こればっかりは。」


※と言う事で、次回は「現実…」についてお話しします
2015/5/31(Sun)


生きてればこそ…
先日の事。テレビを何気なく見ていたら、関西では一人の仕事も多い「オール阪神巨人」が揃って出てきた。二人が漫才をする姿を見るのは久しぶりな気がする。しかも今年はデビューから40周年だと紹介されていた。そう言えば高校の時から見ていた芸人さんが、もう40年にもなるのだ。
***************************************************************
振り返ればおいらの人生、「山」あり「谷」ありだったけど、その両方があったからこそ今があるんだよ。もしこれまでずーっと「山」だけの突っ走った人生だったとしたら、今頃は生きていないと思う。とっくにどこかでくたばっていたはずだ。やっぱり適度に『間』があったからよかったんじゃないかな。結果論だけど。その『間』によって思わぬ転機が生まれて、次々と新しいことにチャレンジできたわけだがら。人生というのは本当に何が起こるかわからない。
=ビートたけし著「間抜けの構造」より
私も自分の人生を振り返った時に、「あそこで」というターニングポイントがいくつかある。それが今の自分(生活)を形成しているから、その時のジャッジを絶対に後悔してはいけないと、いつも自分に言い聞かせている。
***************************************************************
オール阪神巨人でさえコンビの危機はあったらしいのだが、40年もの間、一芸を続けられたことには本当に敬服する。
そう言えば、最近アパレル企業でも、40周年・60周年…という発表も増えている。とにかく紆余曲折あったとしても、まずは続けることが大事だなとつくづく思う。
そのためにはまず健康でなければならない。コンビも企業もカップルも。


※と言う事で、次回は「健康…」についてお話しします
2015/5/24(Sun)


変わるのは人か?町か?
「ああ…もう、うっせえなあ。溜まってる仕事がでけへんやん。そうでなくても、こっちは時間がないっちゅうのに…。」
日曜日の昼下がりの、静かなはずの本社事務室のベランダからそよ風とともに流れてくるのは…、
***************************************************************
週末になると、俄然車から流れるスピーカーの音量が大きくなっているような気がする。しかも、通常の議員を選ぶ選挙応援と違って、行き交う車が互いのエールを交換することはまずない。
相手の音量より大きくかぶせて、がなって、「賛成・反対」を言い合っている。しかも、今日の投票日には、投票所の入り口で、賛成・反対の応援ボランティアが、歩く人々に声掛けをしているのだ。これも多分大阪市内365ヶ所の投票所で、最後の最後まで行われることなのだろう。
当社のすぐ目の前にある小学校もその標的とされているから、休日出勤の私には、いい迷惑である。
賛成が1票でも反対を上回れば、今の大阪市の廃止と特別区の設置が決まり、反対が賛成を上回るか同数ならば今の大阪市が残ることとなる。なんにしても、大阪市民と企業にとっては、久しぶりに感心が高い出来事には間違いない。
***************************************************************
先週の夜の居酒屋での話題は、「賛成か反対か」という論議が「低迷阪神」の話題をしなくていい大阪市民にはもってこいなのかもしれない。
とにかく最後の最後に歓声があがるのは、賛成派か反対派か、それとも阪神か?


※と言う事で、次回は「阪神…」についてお話しします
2015/5/17(Sun)


お日柄もよく…
先日のコラムの重ね言葉について読者から「普段何気に使っている言葉で、よく考えたらおかしいのもあるよ」と来た。それは「ご飯を炊く。お湯が沸く。拳を握る。」だとのこと。つまり、すでに結果として出来ているものを繰り返し表現しているぞと言うことらしい。
さらに、「あたりめ・御造り」も実は…
***************************************************************
『皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を 
挙げることになりました
つきましては 親しい皆様の
末永いお力添えをいただきたく
ささやかですが 小宴をもうけました
おいそがしい中とは存じますが 
ご出席くださいますよう ご案内申し上げます』
甥っ子から届いた結婚披露宴の招待状。その文章をよく見ると、句読点がない。さらに「忙しい」という漢字もたぶんタブーなのだろうか、ひらがなだ。
■結婚式で招待状やウェルカムボードの文章、プロフィールビデオの字幕、エンドロールのメッセージなどの文章中に『、』や『。』を使用するのは縁起が悪いと言われています。文章を読みやすくするために句読点を使用したくなると思いますが、結婚式などの祝い事では、”切れる”、”終わる”という意味合いをもつため使用を極力避けるのが通常です。■
=手作り結婚ビデオのクラフトムービーより引用
***************************************************************
忌み言葉は、江戸時代に「切る」「する」「死ぬ」「割る」などの縁起の悪い言葉を置き換えていたもの。
「するめ⇒あたりめ」「刺身・切り身⇒御造り」「鏡餅を割る⇒鏡開き」「死ぬ⇒身まかる」等々がそうだ。
披露宴も 大いに場が盛り上がって 笑顔と歓声が沸いて出るといいなあ


※と言う事で、次回は「歓声…」についてお話しします
2015/4/26(Sun)


ふつふつと…
独立して3年目の友人と、居酒屋で一杯、二杯、三杯…。
「人に悩みはつきもので、人間生まれた瞬間から悩んで悩んで、一喜一憂して、そして死んで行くんだ。道は自分で決めたことなのに、その結果を見て、悩んだあの時に戻りたいと思うのだから勝手な生き物だね。動物では絶対あり得ない。だから、後悔するのは人間だけで、人間の特権だ。」と、なんとも無茶な自分の結論に酔いしれる友人。さらに…
***************************************************************
【名言】
一生懸命だと、知恵が出る。
中途半端だと、愚痴が出る。
いい加減だと、言い訳が出る。
(武田信玄)
この言葉を、読売巨人軍の元監督川上哲治氏が好んで使っていたらしい。V9を達成した人でさえ、日々悩んでいたんだろうな。私にはとても心に染み入る言葉である。
***************************************************************
「僕は、言い訳しないようにしようと努めている。その時に選んだのは自分だし、その時の自分の考えは正しかったんだと思ってる。だから結果が違っても間違っていたんじゃない。次の道を選べる知恵をつけたんだ…これぞ人間力だ、とね。」お酒の力か、自分の力か判らないが、何かに吹っ切れた友人を見ると、「よっしゃ俺も」とアイデアと勇気が少しだけ沸いてきた。



※と言う事で、次回は「沸いて…」についてお話しします
2015/4/19(Sun)


またまたまた…
「最近アイツに会った?元気にしてるんかな?」
「いや、直接は会ってないですけど、いつもスマホゲームで同じチームで戦ってるんで、たぶん元気だと思いますよ。」
「へっ?ゲーム?」
「そうすよ。チャットゲームなんで、気がついたら画面にいますよ。だからいつも会ってるみたいす。」
「ふーん」
***************************************************************
「本日新装開店。装いも新たに皆様のお越しをお待ちしております!」と、時節柄、改装OPENラッシュで、SCに行くとスタッフの呼び込みも何だかテンションが高い。でもよく聞けば、同じ意味の繰り返しだ。こういうのは本部から指導された掛け言葉なんだろうかと首をかしげる。
そう言えばこの数日、選挙カーから流れる応援スタッフの掛け声も「〇〇市制は、今現状、まだまだ未完成です。そしてそれを完成させられるのは、我が□□党しかありません。△△は、皆様にとって必ずや必要となることは間違いありません。引き続き継続して、皆様のお力をお貸しください。△△は、精一杯、誠心誠意、尽力を尽くして参ります。」
何のことはない、とにかく何でもいいから連呼すればいいのだろう。交差点で信号待ちの間、聞いているこちらも頭痛で頭が痛い。
***************************************************************
「最近日本語が乱れている。」とはよく聞く話しだが、まさか無言で会話(?)して、互いの所在を確認しているとは思わなかった。しかも、会話はゲームが表示してくれるから、選ぶだけで間違うことはない。
世の中が「進んでいる」のか、自分が「遅れている」のかという愚問は、後で後悔しないよう自分が納得すればいい。


※と言う事で、次回は「後悔…」についてお話しします
(さて文中にいくつの重言が入っていたでしょうか…)
2015/4/12(Sun)


「ちょっとブレイク…」
ああでもない、こうでもないと、仕事の中身の趣向を少し変えてみようかと思い、色々なことを考えながら電車に乗っていると、思いもかけない小さな出来事に遭遇する。
それが何とも関西で言うところの「ネタ」になりそうなこと。だから、今回書き方を変えてやってみた。
***************************************************************
■信じられんシリーズ:大阪編■
・「本当に迷惑な人やったわ〜」と、ご友人としゃべりながらエスカレーターの左側の行く手ふさぐマダム
・キオスクで買った弁当を新幹線車内の足元に直置きして、まずはマンガを貪る青年
・早朝の新大阪発。ヘッドフォンで音楽を聴きながら、カチャカチャカチャカチャキーボードを打つ仕事オーラ全開のサラリーマンへ、「俺は眠いんや!」
・新幹線2席の隣で2時間半ずっと貧乏ゆすりをしているオッサン
・おばあさんが横に立っていても、新快速の座席にデカいトランクを載せたままスマホに没頭するアジア人
・環状線車内で、会社のPHSでしゃべりながら自分のスマホでLINEをする若い会社員
・環状線ホームで電車を待つための足跡マークが3列あるのに絶対2列でしか並ばない関西人たち
・「すんませ〜ん、ここピタパしか使われへんのですよ〜。」と阪急梅田の売店のおばちゃんに言われて「これパスモですけど何か…」と、何気に自慢する関東からの観光客。
■信じられんシリーズ:東京編■
・合コンで関東人を装いながら、目の前の女子が関西同県人だと判ると急に関西弁でウケ狙いする男子。
・小田急線車内でピコピコ音を鳴らしてスマホゲームに没頭する子を優しくなだめながら成城駅で降りる母と子。
・山手線で、大音量のスマホの着信音が鳴っても、「メールだから大丈夫」と隣の人に言い訳するおじい様。
***************************************************************
どうだろうか?気分は変わっただろうか?


※と言う事で、次回は「装い…」についてお話しします
2015/4/5(Sun)


言っとかなきゃ・・・
「がんばってこいよ。」
「ああ、、、」
「なんかあったら母さんに連絡するんだぞ。」
「ああ、、、わかった。」
4月から新社会人になるのに家を出ていく息子。何もしてやれないがせめてこのことだけは言っておきたい。
「何をしてもいい。だけど親より先に死ぬな」と。
***************************************************************
■「夢のつづき」作詞・作曲:歌手 浜田省吾
♪君が投げ返してくるボール 日毎速くなり
♪今ではオレより背も高くて 何だか眩しい
♪だけど話し始めると まだ頼りなく子供で…
♪ああ明日の朝早く 家を出ていく君(息子)
♪ああ遠い街で ひとり暮らす君の無事を いつも祈ってる
・・・まさにいまそんな心境である。
そう言えば自分が18歳の時に田舎から出てきて以来、もう田舎に戻ることはないが、あの時高速バスを見上げて送る母親の何とも言えない表情は、今でも脳裏に焼き付いている。
その母親も88歳になり何だか少しずつ小さくなっている気がする。せめて元気で記憶があるうちに言っておかなきゃなと思うけど面と向かってはなかなか言えない言葉がある。それは「僕を産んでくれてありがとう」だ。
***************************************************************
これから一生会えない訳ではないが、夢の舞台に向かって子供が家を出て行く淋しさは、父親より母親の方が数百倍も感じるのだろう。出て行った部屋を掃除して、床に残ったベッドの足跡を見つめる母親には、走馬灯のように子供の姿が見えてるはずだもの。


※と言う事で、次回は「足跡…」についてお話しします
2015/3/29(Sun)


Page: [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18][19][20][21][22][23][24][25][26][27][28][29][30][31][32][33][34][35][36][37][38][39][40][41][42][43][44][45][46][47][48][49][50][51][52][53][54][55][56][57][58][59]



CGI Pal

▲ ページの先頭へ戻る